ホーム サイト内検索

■ 全1件中、1件目を表示しています。

  • 2013.09.24

    • アジア
    • 出願実務
    • 特許・実用新案
    • 意匠

    中国出願時の翻訳留意事項注目コンテンツ

    パリルート、PCTルート、いずれの場合にも、外国語書面を基礎として中国に出願する場合、中国語への翻訳が必要となる。日本語と中国語は語彙から文法まで大きな違いがあり、言語習慣も異なるため、翻訳作業は言葉の簡単な変換ではなく、翻訳担当者が原文を十分に理解した上で、中国語で改めて表現する作業である。特に、オープン形式、クローズド形式、多義的言葉の意味、主語と述語の関係などに留意しなければならない。