国別・地域別情報

アジア / 統計 | その他参考情報


インドにおける模倣品・海賊版の現状

2014年11月10日

  • アジア
  • 統計
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル インド編」(2014年3月、日本貿易振興機構) 第2章 第1節では、インドにおける模倣品及び海賊版の出所、模倣品及び海賊版による被害額等の統計情報等について説明されている。また、政府、法執行機関、業界、知的財産権所有者等がイニシアティブを取る模倣品・海賊版対策と具体的成果等についても紹介されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)第2章 第1節

(目次)

第2章 インドにおける知的財産権侵害への対策

 第1節 模倣および海賊行為の現状 P.140

  1 はじめに P.140

  2 模倣品・海賊版商品の出所                            P.140

  3 模倣品及び海賊版に関する代表的なデータ・統計        P.140

  4 政府および法執行機関によるイニシアティブ            P.143

  5 業界および個人の知的財産権所有者による反海賊版イニシアティブ P.145

  6 司法 P.146

 第2節 インドで生産し、インドに輸出あるいはインドから輸入する日本企業が直面する知的財産権侵害問題 P.148

 第3節 インドにおける知的財産権行使制度 P.148

■ソース
模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/10/c9d94c5f33c9bdf57e0782667bd932f7.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.08.25

■関連キーワード