- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - http://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ロシアにおける特許制度

2017年07月04日

  • 欧州
  • 統計
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル ロシア編」(2016年3月、日本貿易振興機構)第1章第1節(1)では、ロシアにおける特許制度について、制度の概要、統計データ、出願人適格、特許性要件、出願から登録までの流れ、異議申立、特許権の内容、審判手続、審決に対する裁判所への不服手続、政府の特許手数料、特許付与の公告等が説明されている。
■詳細及び留意点

 「模倣対策マニュアル ロシア編」(2016年3月、日本貿易振興機構)第1章第1節(1)

 

(目次)

第1章 ロシアにおける知的財産権の取得

 第1節 特許

  (1) ロシア特許制度とユーラシア特許制度 P.7

   (a) 特許制度の概要 P.7

    1) 管轄官庁 P.7

    2) 最近5年間の統計データ P.8

    3)特許制度の国際的なハーモナイゼーションのための政策及び施策 P.10

   (b) 出願人適格 P.11

   (c) 特許性要件 P.11

    1) 特許を受けることができる対象及び特許を受けることができない対象 P.11

    2) 新規性、進歩性及び産業上利用可能性 P.12

   (d) 特許出願 P.13

    1) 出願審査のフローチャート P.13

    2) 出願 P.16

    3) 出願の方式審査の概要 P.16

    4) 実体審査の請求 P.17

    5) 登録に要する期間 P.18

    6) 必要な出願手数料 P.18

    7) 出願公開又は公告 P.19

    8) 特許付与前又は付与後の出願に対する異議申立て P.20

   (e) 特許権 P.20

    1) 特許権の基本的な内容と範囲 P.20

    2) 特許権の存続期間及び特許証の発行 P.20

    3) 先使用者権を含む特許に対する制限 P.21

    4) 特許権の譲渡と使用許諾 P.22

    5) 強制(非自発的)実施許諾 P.23

   (f) 特許の審判 P.23

    1) 不服申立て P.24

    2) 特許の無効 P.24

   (g) 決定に対して不服を申し立てる裁判所とその手続 P.25

   (h) 政府の特許手数料(年金を含む)P.25

   (i) 特許付与の公告 P.26

■ソース
「模倣対策マニュアル ロシア編」(2016年3月、日本貿易振興機構)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2017/06/russia2016_mohou.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2017.03.02
■関連キーワード
PPH   ROSPATENT   RU-am-1000   RU-am-2001   RU-am-2200   RU-am-2300   RU-am-2420   RU-am-2450   RU-am-2600   RU-am-2800   RU-am-2b00   RU-am-3200   RU-am-3300   RU-am-3400   RU-am-4300   RU-am-5100   RU-am-9700   RU:ロシア   不服申立て   事後使用権   使用許諾   侵害   優先権   先使用権   公告   公開   共同所有   出願   出願人適格   単一性   委任状   存続期間   実体審査   実用新案   審判   審査請求   対価   延長   強制実施許諾   従業者   手数料   拒絶査定   新規事項   新規性   方式審査   無効   特許   特許審査ハイウェイ   特許性要件   特許査定   産業上利用可能性   異議申立   発明   発明者   登録   知的財産裁判所   統計   補正   譲渡   進歩性   雇用者  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.