国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 審決例・判例 特許・実用新案 | その他 台湾における判決から見た先使用権を主張する際に準備すべき証拠

アジア / 審決例・判例


台湾における判決から見た先使用権を主張する際に準備すべき証拠

2015年02月16日

  • アジア
  • 審決例・判例
  • 特許・実用新案
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「台湾における先使用権と公証制度 中国出願との差異を事例としての台湾出願のポイント」(2014年3月、公益財団法人交流協会)A.第七章では、台湾における実用新案権侵害訴訟の中で、被告が先使用権の抗弁を主張し、裏付け証拠として認証証書を提出した事例を取り上げ、原告と被告の提出した証拠、提出された証拠の証拠能力と証明力に関する裁判所の評価等について紹介されている。
■詳細及び留意点

台湾における先使用権と公証制度 中国出願との差異を事例としての台湾出願のポイント(2014年3月、公益財団法人交流協会)A.第七章   (目次) A. 台湾における先使用権と公証制度 第七章 使用権VS.公証制度の判決紹介 P.136 第一節 台湾板橋地方裁判所94年度(2005年)重智(一)字第22号民事判決 P.136 1 本件事案の概要 P.136 2 原告の主張内容 P.136 3 被告の抗弁内容 P.138 4 裁判所の心証・判断 P.138 第二節 台湾高等裁判所95年(2006年)智上字60号民事判決 P.140 1 本件事案の概要 P.140 2 控訴人の主張内容 P.140 3 被控訴人の抗弁内容 P.140 4 裁判所の心証・論断 P.140 第三節 最高裁判所96(2007年)台上字2787号民事判決 (原判決を破棄し、審理を二審へ差戻し) P.141 1 本件事案の概要 P.141 2 上告人の主張内容 P.141 3 相手方上告人の抗弁内容 P.141 4 裁判所の心証・判断 P.141 第四節 台湾高等裁判所97(2008年)智上更(一)字第1号 P.142 1 本件事案の概要 P.142 2 控訴人の主張内容 P.142 3 相手方控訴人の抗弁内容 P.142 4 裁判所の心証・判断 P.143

■ソース
台湾における先使用権と公証制度 中国出願との差異を事例としての台湾出願のポイント(2014年3月、公益財団法人交流協会)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2015/02/ee8395f11ec08fe79197b45ebc45638b.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.11.21

■関連キーワード