国別・地域別情報

アジア / ライセンス・活用 | その他参考情報


マレーシアにおける侵害停止要求

2013年09月20日

  • アジア
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル マレーシア編」(2013年3月、日本貿易振興機構)第1章第4節では、マレーシアにおける侵害停止要求状(cease and desist letter、以下C/Dレター)について紹介されている。C/Dレターは、知的財産権者が侵害者に対し権利が存在していることを告知し、侵害行為の停止を求め、その求めに従わない場合には法的措置を取ると警告する最初の連絡状としての役割を果たす。
■詳細及び留意点

【詳細】

 模倣対策マニュアル マレーシア編(2013年3月、日本貿易振興機構)第1章第4節

 

(目次)

第1章 マレーシアにおける知的財産権侵害対策

第4節 侵害停止要求状 p.56

 

付属資料 p.248

レターのサンプル

 侵害停止要求状(Cease and Desist Letter)

■ソース
・模倣対策マニュアル マレーシア編(2013年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/77fdc37d8ef122e0cfbe833538551e68.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2013.08.19

■関連キーワード