国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 法令等 | 審判・訴訟実務 | 審決例・判例 | その他参考情報 特許・実用新案 | 商標 | その他 インドネシアにおけるインターネット上での知財侵害商品の流通についてのISP責任に関する制度

アジア / 法令等 | 審判・訴訟実務 | 審決例・判例 | その他参考情報


インドネシアにおけるインターネット上での知財侵害商品の流通についてのISP責任に関する制度

2014年12月09日

  • アジア
  • 法令等
  • 審判・訴訟実務
  • 審決例・判例
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「ASEAN におけるインターネット上での知財侵害商品の流通についての ISP 責任に関する制度の調査」(2014年2月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第4章では、インドネシアにおけるインターネット上での知財侵害商品の流通についてのISP責任に関する制度について、具体的には、主要なオンラインショッピングサイトの概観、ISPの法的責任、ISPに対する実務的措置が紹介されている。
■詳細及び留意点

ASEAN におけるインターネット上での知財侵害商品の流通についての ISP 責任に関する制度の調査(2014年2月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第4章

(目次)

第4章 インドネシア P.15

 1 主要なオンラインショッピングサイトの概観 P.15

 2 ISPの法的責任 P.17

  (1) インターネット上での知的財産権侵害についてのISP責任を定めた法律等 P.17

  (2) ISP責任が認められるための要件 P.18

  (3) ISP責任に関する重要裁判例等 P.19

 3 ISPに対する実務的措置 P.19

  (1) 推奨される対応 P.19

  (2) ISPに知的財産権侵害品の削除等を求める際の実務的留意点 P.20

  (3) 一般に予想されるISP側の対応 P.21

  (4) インターネット上の知的財産権侵害に関する情報交換フォーラムの有無 P.22

■ソース
ASEAN におけるインターネット上での知財侵害商品の流通についての ISP 責任に関する制度の調査(2014年2月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/11/66a786257fc70d2feb36cda5073fa105.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.09.25

■関連キーワード