国別・地域別情報

アジア / 法令等 | 出願実務 | ライセンス・活用 | 審決例・判例 | その他参考情報


インドにおける商標制度の概要

2014年11月04日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • ライセンス・活用
  • 審決例・判例
  • その他参考情報
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル インド編」(2014年3月、日本貿易振興機構) 第1章 第2節では、インドにおける商標制度の概要、2013年施行の改正法及び改正規則による改正点、国際条約の加盟状況、商標の定義、出願手順、商標の類似性判断、商標侵害行為等が説明され、商標権侵害を構成する行為ついても判例とともに説明されている。又、インドにおける商標に関するベストプラクティスも紹介されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)第1章 第2節

(目次) 

第1章 知的財産権の取得

 第2節 商標の登録 P.18

  1 商標制度の概要 P.18

  2 商標局および審判委員会 P.19

  3 商標~定義と種類 P.21

  4 日本語文字 P.23

  5 商品および/または役務の指定 P.23

  6 調査 P.24

  7 商標の登録 P.24

  8 欺瞞的類似性 P.31

  9 商標の類似性判断 P.32

  10 善意の競合使用 P.33

  11 権利範囲 P.34

  12 侵害目的の使用 P.34

  13 商標侵害行為 P.34

  14 周知商標 P.36

  15 団体商標 P.38

  16 証明商標 P.39

  17 訂正/取消審判 P.41

  18 登録商標の譲渡/移転 P.44

  19 登録商標の使用許諾 P.46

  20 商標に関するベストプラクティス P.47

  21 商標出願および審査のフローチャート P.49

 

■ソース
模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/10/c9d94c5f33c9bdf57e0782667bd932f7.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.08.25

■関連キーワード