国別・地域別情報

アジア / 法令等 | ライセンス・活用 | その他参考情報


マレーシアにおける技術移転・使用許諾

2013年09月20日

  • アジア
  • 法令等
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル マレーシア編」(2013年3月、日本貿易振興機構)第3章では、マレーシアにおける技術移転や実施(使用)許諾について紹介されている。具体的には、技術移転の対象となるもの、技術移転の方法をはじめ、優遇措置、ロイヤリティへの課税、フランチャイズ契約等について紹介されている。
■詳細及び留意点

【詳細】

 模倣対策マニュアル マレーシア編(2013年3月、日本貿易振興機構)第3章

 

(目次)

第3章 技術移転/使用許諾(実施許諾)

 I. 国内の技術移転先に対する出資 p.237

 II. 実施(使用)許諾による移転 p.238

  A. 技術支援及び技術情報 p.238

  B. 商標ライセンス p.239

 III. コンサルタント及び経営管理 p.239

 IV. 技術移転契約 p.240

 V. 政府の方針と優遇措置 p.240

  A. 1975年産業調整法 p.241

  B. 優遇措置 p.241

 VI. ロイヤリティへの課税 p.242

 VII. フランチャイズ契約 p.243

■ソース
・模倣対策マニュアル マレーシア編(2013年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/77fdc37d8ef122e0cfbe833538551e68.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2013.08.25

■関連キーワード