国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 法令等 | その他参考情報 特許・実用新案 | 意匠 | 商標 | その他 マレーシアの知的財産権の法令及び審査基準のアクセス方法―MyIPOウェブサイト

アジア / 法令等 | その他参考情報


マレーシアの知的財産権の法令及び審査基準のアクセス方法―MyIPOウェブサイト

2013年09月20日

  • アジア
  • 法令等
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
マレ-シアにおける知的財産に係る法令及び審査基準は、マレーシア知的財産公社(Malaysian IP Office (MyIPO))のウェブサイトで閲覧可能である。法令は基本的に英語版が提供されているが、中にはマレー語版のみ、マレー語と英語との併記版も散見される。
■詳細及び留意点

【詳細】

 マレーシアにおける知的財産に係る法令は、マレーシア知的財産公社(Malaysian IP Office (MyIPO))のウェブサイトで閲覧が可能である。ここでは英語版のMyIPOサイト上での法令の閲覧の仕方を紹介する。

(1)http://www.myipo.gov.my/ にアクセスし、上部のバーの左から2つ目「About MyIPO(MyIPOについて)」にポインタをあてると、プルダウンメニューが表示される。

MyIPOトップ画面から法令へ

MyIPOトップ画面から法令へ

(2)真ん中あたりにある「IP Legislation(知財法令)」をクリックすると次の画面があらわれる。

知財法令の画面

知財法令の画面

 

 マレーシア知財協力法、特許法及び規則、商標法及び規則、意匠法及び規則、著作権法及び規則、地理的表示法及び規則、集積回路保護法が提供されており、それぞれ、青字のタイトルをクリックすると、当該法令等が表示される。

 

(3)例えば、「Patents Act(特許法)」をクリックすると、次の画面があらわれる。

特許法の画面

特許法の画面

 

 各法令の画面ともに、最上部に法律と規則、その下に法律と規則の改正法(改め文)が表示される。見たい法令名をクリックするとPDF形式で表示される。

 

(4)他の分野の法令を見たい場合は、(2)の各法令の画面に戻り、希望の分野をクリックするか、あるいは各法令の画面(例えば上記(3))では、右側に「Patent(特許)」「PCT Patent(PCT特許)」「Trade Mark(商標)」「Industrial Design(意匠)」といった知財分野のメニューがあらわれるので、希望の分野にポインタをあわせてプルダウンメニューを表示させ、その中から「Act(法令)」をクリックすればよい。

 例えば上記(3)の画面の右端のバーから「Trade Mark(商標)」にポインタとあわせると、次のようなプルダウンメニューがあらわれる。

商標のプルダウンメニュー

商標のプルダウンメニュー

 

 プルダウンメニューから「Trade Marks Act(商標法)」をクリックすれば、商標法及び規則の画面があらわれる。ちなみに、プルダウンメニュー内の「Manual(マニュアル)」をクリックすれば、商標審査基準があらわれる。

 

(5)MyIPOのサイトでは、特許・実用新案の審査基準と商標の審査基準が提供されている(マレーシアでは意匠の実体審査はない)ので、特許・実用新案の審査基準を閲覧したい場合は(2)の画面の右側の特許のプルダウンメニューから「Manual & Specification(マニュアル及び明細書)」をクリックすれば表示される。

 あるいは、(1)の画面で「About MyIPO」のプルダウンメニューから「Examination Manuals(審査マニュアル)」をクリックする方法もある。

MyIPOトップ画面から審査基準へ

MyIPOトップ画面から審査基準へ

 

 「Examination Manuals(審査マニュアル)」をクリックすると、次の画面があらわれるので、閲覧したい審査基準等の名称をクリックする。

審査基準の画面

審査基準の画面

 

【留意事項】

  • 同サイトは頻繁に更新する事情もあり、アクセスできないことや、アクセスに時間を要することがたびたびあるので、時間をあけて何度か試してみるとよい。
  • 各法令とも、基本的には一番上に法律と規則が表示され、その下に各年度の改正法(改め文)が掲載されているが、一番上に掲載されているものが必ずしも現行法とは限らないので、ファイル内に記載されている年度を確認し、必要により、下に掲載されている改正法(改め文)とあわせて閲覧することが必要となる。
  • 法令は基本的に英語版が提供されているが、中にはマレー語版のみ、マレー語と英語との併記版(最初にマレー版、後半以降に英語版が掲載)もある。
■ソース
・マレーシア知的財産公社(Malaysian IP Office (MyIPO))ウェブサイト
http://www.myipo.gov.my/
■本文書の作成者
一般財団比較法研究センター 菊本千秋
■本文書の作成時期

2013.08.20

■関連キーワード