国別・地域別情報

アジア / 審判・訴訟実務 | その他参考情報


インドにおける侵害品の国境措置

2014年11月13日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル インド編」(2014年3月、日本貿易振興機構) 第2章 第6節では、インドにおいて模倣品の輸入を禁止するための条件および手続きや、関連する規則、通達等について説明されている。また、国境措置の制度を活用して侵害品に関する苦情を申し立てている多国籍企業についても紹介されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)第2章 第6節

(目次)

 第2章 インドにおける知的財産権侵害への対策

  第6節 知的財産権侵害品の国境措置 P.207

   1 一般保証証書(General Bond)の手続き P.207

   2 通知書 P.207

   3 その他の規定 P.210

   4 判断 P.210

   5 廃棄 P.210

■ソース
模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/10/c9d94c5f33c9bdf57e0782667bd932f7.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.08.25

■関連キーワード