国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 審判・訴訟実務 その他 インドにおける裁判審理の迅速化

アジア / 審判・訴訟実務


インドにおける裁判審理の迅速化

2013年11月27日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
インド知的財産レポート2011年第2号「インドにおける裁判審理の迅速化」(2011年12月、日本貿易振興機構)では、インドの裁判審理の迅速化について紹介されている。具体的には、インド司法制度の概略や訴訟件数、迅速な訴訟解決に向けた取組、日本企業へのアドバイス等が、紹介されている。
■詳細及び留意点

インド知的財産レポート2011年第2号「インドにおける裁判審理の迅速化」(2011年12月、日本貿易振興機構)

 

(目次)

1. インドの司法制度の概略  p.2

2. インドにおける訴訟件数及び決着時間の傾向(一般的訴訟及び知的財産訴訟)  p.3

3. インド政府による迅速な訴訟解決への取り組み  p.4

4. これらの出来事を受けてデリー高等裁判所で行われている取組みの促進  p.10

5. 訴訟の迅速化における他の裁判所の進捗 p.11

6. 訴訟手続きの迅速化における残課題と改善の見通し  p.12

7. インドの裁判制度が直面しているその他の主要な問題と、改善の見通し  p.12

8. インドで知的財産訴訟を提起する日本企業へのアドバイス   p.13

■ソース
インド知的財産レポート2011年第2号「インドにおける裁判審理の迅速化」(2011年12月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/11/761a5e6461801b16e94101977eb0449c.pdf
■本文書の作成者
特許庁総務部企画調査課 根本雅成
■本文書の作成時期

2013.11.25

■関連キーワード