国別・地域別情報

アジア / 審判・訴訟実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報


ベトナムにおける未登録知的財産権の保護

2013年11月26日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査」(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第11章では、ベトナムにおける未登録知的財産権の保護に関する制度、法令、裁判例等について解説されている。具体的には、無断使用に対する営業秘密や周知・著名商標による保護、第三者による冒認登録に対する無効審判や取消審判による対応、冒認登録された権利の行使に対する防御について解説されている。
■詳細及び留意点

【詳細】

 ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第11章

 

(目次)

第11章 ベトナム p.119

1.調査結果の概要 p.119

2.無断使用行為に対する民事上及びその他の救済手段 p.119

 (1) 発明等の技術思想の保護(営業秘密としてのノウハウの保護) p.119

  ア.営業秘密の要件 p.120

  イ.効果 p.121

  ウ.競争法による保護 p.123

  エ.その他 p.123

 (2) 周知・著名の意匠及び商標の保護 p.124

  ア.周知・著名意匠/商標 p.124

   (ア) 意匠 p.124

   (イ) 商標 p.125

   (ウ) 商号 p.127

 (3) 判例等 p.128

3.冒認登録された第三者の権利の無効及び取消の可否 p.128

 (1) 冒認特許/意匠の無効/取消 p.128

 (2) 冒認商標の無効/取消 p.129

 (3) 判例等 p.129

4.冒認知的財産権を根拠とする第三者による権利行使に対する防御の可否 p.130

 (1) 先使用権の抗弁 p.130

 (2) 外国公知技術の抗弁 p.130

 (3) 外国における周知/著名の抗弁 p.131

 (4) 善意、権利濫用その他の抗弁 p.131

 (5) 判例等 p.131

■ソース
・ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/10/42e263dd6ded0826ebece167245d9446.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 不藤真麻
■本文書の作成時期

2013.10.08

■関連キーワード