国別・地域別情報

中東 / 法令等 | 審判・訴訟実務 | その他参考情報


イランにおける模倣品被害実態調査

2016年08月16日

  • 中東
  • 法令等
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「イランにおける模倣品被害実態調査」(2016 年5月、日本貿易振興機構ドバイ事務所)では、イランにおける自動車部品、家電製品および電気製品、装飾品および腕時計、化粧品およびスキンケア商品、事務用品、服飾品および衣類について被害実態と模倣品に対する取り組みについて紹介されている。
■詳細及び留意点

「イランにおける模倣品被害実態調査」(2016 年5 月、日本貿易振興機構ドバイ事務所)

(目次)

1 イランにおける知的財産権保護状況の概要 p.1

2 はじめに —市況報告 p.9

3 自動車部品 p.11

4 家電製品および電気部品 p.14

5 装飾品および腕時計 p.18

6 化粧品およびスキンケア商品 p.20

7 事務用品 p.23

8 服飾品および衣類 25

9 イランにおける模倣品対策の取組 p.27

■ソース
「イランにおける模倣品被害実態調査」(2016 年5 月、日本貿易振興機構ドバイ事務所)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2016/08/6d3219f9f0f18915087a87e42c152234.pdf
■本文書の作成者
特許庁総務部企画調査課
■本文書の作成時期

2016.07.28

■関連キーワード