国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア その他参考情報 特許・実用新案 | 意匠 | 商標 | その他 (台湾)判例の調べ方―台湾司法院ウェブサイト

アジア / その他参考情報


(台湾)判例の調べ方―台湾司法院ウェブサイト

2012年08月21日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
台湾司法院のウェブサイトで下記の裁判所が有する知的財産事件の判例を検索することができます:
(1)地方裁判所(中国語「地方法院」)、
(2)知的財産裁判所(中国語「智慧財産法院」)、
(3)最高裁判所/最高行政裁判所(中国語「最高法院/最高行政法院」)。
これらのサイトは、誰でも無料でアクセス可能です。
■詳細及び留意点

(1) 台湾司法院法學資料檢索系統のウェブサイト(http://jirs.judicial.gov.tw/)で第三欄の「裁判書査詢」をクリックしてください。

台湾司法院法學資料檢索系統のウェブサイト

台湾司法院法學資料檢索系統のウェブサイト

 

(2) 次の画面の第一列で裁判所の名称を選択します。ここでは、2000年以降の知的財産訴訟案件を検索することができます:

(i) 民事案件:第一審案件を検索する場合、「智慧財産法院」を選択してください。第二審案件を検索する場合も「智慧財産法院」を選択してください。第三審案件を検索する場合、「最高法院」を選択してください。
(ii) 刑事案件:第一審案件を検索する場合、各管轄地区の「地方法院」を選択してください。第二審案件を検索する場合、「智慧財産法院」を選択してください。第三審案件を検索する場合、「最高法院」を選択してください。

裁判所名選択

裁判所名選択

 

(3) 第二列は案件の類型であり,「民事」、「刑事」、「行政」と「公懲(公務員懲戒)」という順番で分類されています。
(i) 民事:専利、商標及び著作権等の権利侵害の損害賠償案件を指します。
(ii) 刑事:商標、著作権等の権利侵害案件を指します。
(iii) 行政:例えば台湾知的財産局が行った専利と商標の無効審判に関する行政訴訟案件を指します。
(iv) 公懲:知的財産案件とは関係ありません。

判例の類型画面

判例の類型画面

(4) 第3列以下は、「判決字號(判決番号)」、「判決案由」、「判決日期(判決日)」、「全文検索語詞」です。
(i) 判決字號:即ち案件の判決番号です。
(ii) 判決案由:案件の類型(例えば「專利権損害賠償等」を入力すると、典型的な専利権利侵害案件の判決が出てきます。
(iii) 判決日期:判決日の範囲を限定して検索することができます。年、月と日の3つの欄に分けられていますが、年度の箇所に台湾の年号「民国」で入力しなければならず,その変換式は「西暦-1911=民国の年度」です。
(iv) 全文検索:検索したい判決文のキーワードを入力することで検索することができます。原告又は被告の弁護士の氏名をキーワードとすることもできます。

判例の検索画面

判例の検索画面

 
(5) キーワード等を入力し、「査詢」ボタンをクリックすることで判例の検索が開始されます。

判例の検索画面

判例の検索画面

 

(6)ここでは、例えば、法院名稱で「智慧財産法院」を選択し、裁判類別で「民事類」を選択し、判決字號に「100」年「民專訴」字第「101」號と入力して検索してみます。検索結果画面は以下のようになります。判決番号をクリックすることで判決全文を読むことができます。

検索結果

検索結果


判決文

■ソース
台湾司法院法學資料檢索系統 
http://jirs.judicial.gov.tw/
■本文書の作成者
聖島国際特許法律事務所
特許庁総務部企画調査課 古田敦浩
■協力
一般財団法人比較法研究センター 木下孝彦
■本文書の作成時期

2012.08.13

■関連キーワード