国別・地域別情報

アジア / 法令等 | 出願実務 | その他参考情報


インドにおける植物品種保護

2014年11月27日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル インド編」(2014年3月、日本貿易振興機構) 第1章 第8節1では、インドにおける植物品種保護を定める法律、植物品種保護申請の有資格者、登録資格を有する植物品種の種類、新規品種とみなされる品種の基準、登録手続き等について説明されている。また、新品種の育種または開発を行った農民が受けることができる権利についても説明されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)第1章 第8節1

(目次)

第1章 知的財産権の取得

 第8節 その他の知的財産 P.131

  1 植物品種 P.131

■ソース
模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/10/c9d94c5f33c9bdf57e0782667bd932f7.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.08.25

■関連キーワード