国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア その他参考情報 特許・実用新案 中国における被権利行使時の対応策(先手型対策・後手型対策)

アジア / その他参考情報


中国における被権利行使時の対応策(先手型対策・後手型対策)

2014年09月05日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案

このコンテンツを印刷する

■概要
「実用新案活用法と他社権利行使への対応に関する調査報告書」(2012年3月、日本貿易振興機構上海事務所知的財産部)第2章2.1及び2.2では、中国における実用新案権に基づく権利行使を受けた時の対応策を、権利行使される前に対応策を検討して対応していく先手型の対応方法と、権利行使された時点で対応策を検討して対応していく後手型の対応方法に分け、それぞれについて紹介されている。
■詳細及び留意点

【詳細】

 実用新案活用法と他社権利行使への対応に関する調査報告書(2012年3月、日本貿易振興機構上海事務所知的財産部)第2章2.1、2.2

 

(目次)

第2章 被権利行使時の対応策

2.1先手型の対応方法およびその対応策(先手型対策) p.52

2.1.1権利行使される可能性に関する確認 p.52

2.1.2権利行使を受ける前に考えられる対策 p.61

2.1.3権利行使を受けた時の対策 p.74

2.2後手型の対応方法およびその対応策(後手型対策) p.79

2.2.1権利行使を受ける前に考えられる対策 p.79

2.2.2権利行使を受けた時の対策 p.79

 

添付書類 p.94

参考資料 p.121

■ソース
・実用新案活用法と他社権利行使への対応に関する調査報告書(2012年3月、日本貿易振興機構上海事務所知的財産部)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/08/f767667d7f176961f60b1d12f3766eab.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2014.01.09

■関連キーワード