国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア その他参考情報 特許・実用新案 中国・韓国を含む海外の特許微生物寄託機関の運用状況

アジア / その他参考情報


中国・韓国を含む海外の特許微生物寄託機関の運用状況

2014年05月07日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案

このコンテンツを印刷する

■概要
「特許微生物寄託機関の業務運用の在り方に関する調査研究報告書」(2012年2月、一般財団法人 知的財産研究所)「V. 海外の特許微生物寄託機関の運用状況」では、特許微生物寄託機関の運用状況について紹介されている。具体的には、中、韓、仏、独、英、米の特許微生物寄託機関の国際寄託当局に対する、組織概要、秘密保持、安全性の確保及び分譲業務等についての調査結果が紹介されている。
■詳細及び留意点

 特許微生物寄託機関の業務運用の在り方に関する調査研究報告書(2012年2月、一般財団法人 知的財産研究所)「V. 海外の特許微生物寄託機関の運用状況」

 

(目次)

V. 海外の特許微生物寄託機関の運用状況

 1. 調査の概要 p.28

  (1) 調査方法 p.28

   (i) 調査対象 p.28

   (ii) 調査実施期間 p.30

  (2) 調査内容 p.30

 2. 調査結果 p.31

  (1) 機関の概要について p.31

   (i) 組織の形態 p.31

   (ii) 予算 p.31

   (iii) 移送経験 p.32

  (2) 秘密保持について p.32

   (i) 守秘義務規程及び研修 p.32

   (ii) 特許微生物と他の微生物との保管、分離方法 p.32

   (iii) 特許微生物寄託業務と他業務の兼任及び専任 p.32

   (iv) 特許微生物寄託業務用ITシステム p.33

  (3) 安全性の確保について p.33

   (i) BSL分類の運用とリスク管理 p.33

   (ii) 高BSL微生物の取扱い p.33

   (iii) バックアップ p.33

  (4) 分譲・その他の業務について p.34

   (i) 分譲行為に対する規制 p.34

   (ii) 分類同定サービス p.34

   (iii) 手数料の減免措置 p.34

   (iv) 外国語の受付 p.34

   (v) 特許出願と微生物寄託の経験 p.34

  (5) その他 p.35

   (i) 他の国際寄託当局との合併 p.35

   (ii) 寄託株数の増減傾向の理由 p.35

   (iii) 国内寄託制度の有無 p.35

 3. 小括 p.35

  (1) 秘密保持について p.36

  (2) 安全性の確保について p.36

  (3) 分譲・その他の業務について p.37

 

資料編

 資料I

  資料1 特許手続上の微生物の寄託の国際的承認に関するブダペスト条約(英和対訳)

      p.59

  資料2 特許手続上の微生物の寄託の国際的承認に関するブダペスト条約に基づく規則

      (英和対訳) p.77

  資料4 「今後の特許微生物寄託制度の在り方について」(特許庁、平成21年1月) p.105

 資料II

  資料5 国際寄託当局一覧表 p.135

  資料6 ブダペスト条約締約国一覧表 p.139

  資料7 ブダペスト条約における微生物寄託のためのガイドライン(抜粋、仮訳)

      p.143

 資料V

  資料14 国際寄託当局の寄託及び分譲株数一覧 p.213

  資料15 国際寄託当局の手数料一覧 p.217

  資料16 海外ヒアリング質問票の例 p.221

  資料17 海外IDAにおける守秘義務規程の例(抜粋) p.239

  資料18 海外IDAにおける分譲誓約書の例(仮訳) p.247

■ソース
・特許微生物寄託機関の業務運用の在り方に関する調査研究報告書(2012年2月、一般財団法人 知的財産研究所)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/04/ec36587aac892a1bf289f331ff19e1e4.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2014.01.14

■関連キーワード