国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア その他参考情報 その他 韓国のゲーム産業、映画及びビデオ物、音楽産業の振興に関する法律

アジア / その他参考情報


韓国のゲーム産業、映画及びビデオ物、音楽産業の振興に関する法律

2014年02月27日

  • アジア
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル 韓国編」(2012年3月、日本貿易振興機構)第II編第11章では、韓国のゲーム産業振興に関する法律、映画及びビデオ物の振興に関する法律、音楽産業の振興に関する法律について、法の概要及び改正状況等が紹介されている。これらの法律は、音盤、ビデオ物、ゲーム物の質的向上を図り、関連産業の振興を促進することによって、国民の文化的な質を高め、国民経済の発展に寄与することを目的としている。
■詳細及び留意点

【詳細】

 模倣対策マニュアル 韓国編(2012年3月、日本貿易振興機構)第II編第11章

 

(目次)

第II編 韓国の知的財産制度と関連法

 第11章 ゲーム産業振興に関する法律、映画及びビデオ物の振興に関する法律、音楽産業の振興に関する法律 p.166

  1. 法令の概要 p.166

   1-1 等級分類 p.166

   1-2 違法なビデオ物・ゲーム物の販売禁止 p.167

   1-3 違反行為に対する制裁 p.167

  2. 最近の法改正 p.168

  3. 問合せ先 p.169

■ソース
・模倣対策マニュアル 韓国編(2012年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/12/212108ecfee17c8eafe970da4853e2b7.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2013.12.20

■関連キーワード