国別・地域別情報

アジア / 審判・訴訟実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報


台湾における公平交易法による救済

2018年03月08日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「台湾模倣対策マニュアル(実務編)」(2017年3月、日本台湾交流協会)八では、台湾における公平交易法による救済について、公平交易法に基づく未登録著名商標の保護、真正品の並行輸入に対する法的規制、商業表徴の模倣行為や真正品の並行輸入におけるフリーライド、他者ののれんへの便乗といった不正競争行為への対応が説明されている。
■詳細及び留意点

 「台湾模倣対策マニュアル(実務編)」(2017年3月、日本台湾交流協会)八

 

(目次)

八 公平交易法による救済 P.99

 (一) 未登録著名商標の保護 P.99

  1 公平交易法の適用 P.99

 (二) 真正品の並行輸入 P.104

  1 真正品の並行輸入とは P.104

  2 真正品の並行輸入に対する法的規制 P.104

 (三) 不正競争への対応 P.106

  1 不正競争における商業表徴の模倣行為について P.106

  2 真正品の並行輸入におけるフリーライドについて P.107

  3 他人の暖簾に便乗する行為について P.107

■ソース
「台湾模倣対策マニュアル(実務編)」(2017年3月、日本台湾交流協会)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2018/02/c479f6db26edc446c67e7e4c05e98326.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期

2017.10.26

■関連キーワード