- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - http://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ユーラシア特許制度-ロシアにおける特許取得

2013年09月06日

  • 欧州
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル ロシア編」(2012年3月、日本貿易振興機構)第1章第1節(2)では、ユーラシア特許制度の概要・特徴、出願から権利付与までの流れ、手数料等について記載されている。「機構・制度ミニガイド ユーラシア特許庁」(2011年2月、発明推進協会)においても、必要書類、出願から権利付与までの流れ、存続期間等が記載されている。
■詳細及び留意点

【詳細】

 模倣対策マニュアル ロシア編(2012年3月、日本貿易振興機構)第1章第1節(2)

 

(目次)

第1章:ロシアにおける知的財産権の取得

第1節:特許(明細書の別の部分に実用新案を含める場合も含む)

 (2) ユーラシア特許制度 p.59

  a) ユーラシア特許制度の特徴 p.62

  b) 出願人適格及び特許を受けるための要件 p.64

  c) 出願から特許付与までの手続 p.64

  d) 特許権 p.67

  e) 審判機関  p.68

   1) 審判請求 p.68

   2) 行政的無効手続 p.69

  f) 手数料 p.71

  g) 公開 p.74

 

 機構・制度ミニガイド ユーラシア特許庁(2011年2月、発明推進協会)

 

(目次)

1.現行法令について p.3

2.加盟国について  p.3

3.特許出願時の必要書類  p.3

4.料金表  p.4

5.料金減免制度  p.4

6.実体審査の有無  p.4

7.出願公開制度の有無  p.4

8.審査請求制度の有無  p.4

9.出願から登録までの手続の流れ  p.4

10.存続期間及びその起算日  p.8

11.PCTに加盟している場合、その国内段階手続の概要  p.8

12.留意事項  p.8

■ソース
・模倣対策マニュアル ロシア編(2012年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/b91f7f3b65c81f32e4c8610ed549ee17.pdf ・機構・制度ミニガイド ユーラシア特許庁(2011年2月、発明推進協会)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/482e038efdaa542f6ab94b8486d9b32e.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 不藤真麻
■本文書の作成時期
2013.07.31
■関連キーワード
EURASIA   PCT   RU-aq-2001   RU-aq-2200   RU-aq-2310   RU-aq-2400   RU-aq-2510   RU-aq-2600   RU-aq-2700   RU-aq-2800   RU-aq-3400   クレーム   ユーラシア   不服申立て   不特許事由   付与後異議申立   優先権   入門者向け   出願   単一性   存続期間   審判   審査   必要書類   手数料   拒絶理由通知   新規性   早期審査   無効   特許  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.