- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - http://www.globalipdb.inpit.go.jp -

中国における専利審査での審査官面接

2018年07月12日

  • アジア
  • 出願実務
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
中国専利法およびその実施細則には、審査官面接に関する規定は盛り込まれていない。一方、専利審査指南(GPE:Guidelines for Patent Examination)には、中国国家知識産権局(SIPO:State Intellectual Property Office)の公式内部規定が詳細に定められている。

本稿では、Beijing F&S Intellectual Property Co. Ltd.の弁理士Shi Hongyan氏および弁理士Jia Ning氏が、中国における専利審査での審査官面接について解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

 

■本文書の作成者
Beijing F&S Intellectual Property Co. Ltd.
Shi Hongyan
Jia Ning
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2018.01.31
■関連キーワード
2001   CN-aq-2001   CN:中国   実体審査   実務者向け   審査   審査官   審査手法   審査手続   電話   面接   面談  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.