国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 出願実務 | 審判・訴訟実務 特許・実用新案 | 意匠 中国における3Dデータに関する産業財産権法上の取扱い

アジア / 出願実務 | 審判・訴訟実務


中国における3Dデータに関する産業財産権法上の取扱い

2017年10月26日

  • アジア
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • 特許・実用新案
  • 意匠

このコンテンツを印刷する

■概要
「AIを活用した創作や3Dプリンティング用データの産業財産権法上の保護の在り方に関する調査研究報告書」(平成29年2月、知的財産研究教育財団知的財産研究所)III-3-(6)では、中国における3Dデータに関する産業財産権法上の取扱いについて、3Dデータによる専利権侵害に関する規定、専利法(日本における特許法、実用新案法、意匠法に相当)により保護された物品の3Dデータを用いて物品を製造する場合の各種行為の侵害可能性、3Dデータの産業財産権法による保護等が説明されている。
■詳細及び留意点

 「AIを活用した創作や3Dプリンティング用データの産業財産権法上の保護の在り方に関する調査研究報告書」(平成29年2月、知的財産研究教育財団知的財産研究所)III-3-(6)

 

(目次)

III 3Dデータの産業財産権法上の論点

 3 諸外国・地域における3Dデータに関する産業財産権法上の取扱い

  (6) 中国 P.143

   (i) 3Dデータによる産業財産権侵害について P.143

   (ii) 3Dデータの産業財産権法による保護について P.146

   (iii) 中国のまとめ P.147

 

資料編III 諸外国・地域比較表 P.272

■ソース
「AIを活用した創作や3Dプリンティング用データの産業財産権法上の保護の在り方に関する調査研究報告書」(平成29年2月、知的財産研究教育財団知的財産研究所)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2017/10/126c5bcf1f4727215a15dbbf9daa4313.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期

2017.09.14

■関連キーワード