国別・地域別情報

アフリカ / 出願実務 | 審判・訴訟実務 | ライセンス・活用 | 関連機関リンク | その他参考情報


タンザニアにおける知的財産権関連制度の運用実態

2016年04月01日

  • アフリカ
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「アフリカ諸国における知的財産権制度運用実態及び域外主要国による知財活動に関する調査研究報告書」(平成26年2月、日本国際知的財産保護協会)4-(6)では、タンザニアにおける知的財産権関連制度の運用実態について、タンザニアの一般情報、知的財産権関連制度(特許・意匠・商標・著作権)の運用実態上の課題・留意点・リスク、さらにエンフォースメント環境や権利取得手続に要する時間的・金銭的コスト、ライセンス契約/海外送金等における規制等が紹介されている。
■詳細及び留意点
【詳細】

 アフリカ諸国における知的財産権制度運用実態及び域外主要国による知財活動に関する調査研究報告書(平成26年2月、日本国際知的財産保護協会) 4-(6)【抜粋】(PDFファイル)

 

(目次)
  • 4 各調査対象国の知的財産権関連制度の運用実態
    • (6) タンザニア P.173
■ソース

アフリカ諸国における知的財産権制度運用実態及び域外主要国による知財活動に関する調査研究報告書(平成26年2月、日本国際知的財産保護協会)【全文】
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2015/11/196859e4aba06607a24fad1d541aeb6a.pdf


■本文書の作成者

日本技術貿易株式会社


■本文書の作成時期

2015.11.17

■関連キーワード