ホーム サイト内検索

■ 全2件中、12件目を表示しています。

  • 2015.03.31

    • アジア
    • 統計
    • 出願実務
    • 特許・実用新案

    台湾における特許の早期権利化の方法注目コンテンツ

    台湾において、発明特許出願を早期審査する二つの方法として、「発明特許早期審査の運用方案(AEP)」と台日特許審査ハイウェイ(PPH MOTTAINAI)について、両制度の要件や事由、その効果を紹介する。

  • 2015.03.31

    • アジア
    • 統計
    • 特許・実用新案

    台湾における特許早期審査(AEP)申請に関する統計注目コンテンツ

    台湾では「特許早期審査の運用方案」(Accelerated Examination Program :AEP)が2009年1月1日から1年間試行され、2010年1月1日に正式に施行された。早期審査を申請できる事由は当初3項目であったが、2014年1月1日からはグリーンエネルギー技術に関する発明も認められるようになり4項目となった。智慧財産局(台湾特許庁)が公表した2014年12月までの早期審査の申請状況に関する統計情報を紹介する。